カテゴリー「2010年のこと」の記事

2010年12月31日 (金)

今年一年、ありがとうございました

Dec31_01  今朝起きたとき、雪が積もっていましたsnow お昼には溶けてしまいましたが、今、外は冷えています。

珍しく雪の年越しになるかもしれません。

今年もいろいろなことがありましたが、無事終えようとしています。

何と言っても、末娘が結婚してくれてほっとしました。親子の縁は一生かわりませんが、何かこう・・・一仕事終えた安堵感に満たされました。note

また、外国に行った娘も、都会で働いている娘も、それぞれの場で一生懸命生きていることを思えば、もうこれ以上望むことは贅沢な気がします。いや、本音はまだまだ望んでいますが。

家族皆が、元気にそれぞれの場で年を越せることに感謝です。smile

皆様、日頃の御厚情に御礼もうしあげます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

|

2010年12月19日 (日)

お客様

Dec19_01 暖かく抜けるような青空の今日、夫の親友のN氏が、大阪から奥様と遊びにいらっしゃいました。

なつかしい~smile

夫たちは行き来しあっているようですが、夫婦揃ってお会いするのは30年ぶりでしょうか。

積もる話が山ほどあって、それより何より、お互いが元気に会えたことが嬉しい一日でした。

あちこち行かず、近くの四国八十八カ所の1、2、4番の札所へ参拝し、ドイツ館でワインを買って、あとはおしゃべり cake

大病なさったそうですが、今お元気なのが何より(o^-^o)

気持ちがほっこりして、ひだまりのような一日でした。

|

2010年12月10日 (金)

赤いピアノ

Dec08_02  今日、ピアノを引き取ってもらいました。

50年も前から、私のそばにあったピアノ。

私が、ちょこっと練習し、3人の娘がそれぞれ少々お稽古し、そのあと飾り棚になっていたピアノ。

大きなテレビが来ることになって、ついに手放す決心をしました。

ピアノのおけいこ・・・おもしろくなかったのよね~ despair

娘達も同様だったなぁ~・・・sad

普段、ちっとも練習しないでいて、発表会の前になると、やいのやいの言って大急ぎで詰め込み練習 runrunrun

なんとか間に合わせて、おめかしだけはしっかりして、出演 heart04

司会進行は私が担当して、おじいちゃんおばあちゃんにも来てもらって それはそれは楽しかったですよhappy01

里子に出す前に、ピアノの写真を撮っておけばよかったと、今頃後悔しているのですが、うちのピアノは黒ではありませんでした

ワイン色というか赤でした。日陰では重厚で黒く見えますが、日が当たるとルビー色に輝いて、インテリアとしても綺麗でお洒落でした。マホガニーというらしいです。

両親がこの赤い色が気に入って選んでくれたそうです。

ピアニストはひとりも出ませんでしたが、家族の真ん中にいて、充分幸せを奏でてくれました。

今後はアジアのどこかの国で、もう一度ピアノとして生きるそうです。

モンゴルだったらいいなnote

|

2010年11月18日 (木)

クジ運上昇!

Nov18_02_2  先日、このようなものが、書留で届きました。

はて?

ご当選おめでとうございます。

とありますが、カルピスが何かくれるのかしら?

心当たりはないし~・・・

しばらく考えて、flair

ウェルチだったんだわ~♪

ウェルチのブドウジュースが大好きで、よく飲むのですが、他のジュースに比べてちょっとお高いのが玉にキズ。

ところが、良く行くスーパーでバーゲンしていて、それも一本あたり80円も安かったので、思わず1ダース買って、そばにあったハガキを何となく持って帰って、一本ずつについていたシール(たぶん・覚えていません)を貼って、何かのついでにポストに入れたらしい・・・

おほほ・・・無欲の当選happy01noteshinespa

「山形牛すきやき」が届くのを待っております。Nov18_01

maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple

紅葉が美しい藍場浜公園へ写生に行ってきました。

良いお天気で気持ちがよかったです。

|

2010年10月26日 (火)

佳き日

Oct26_01  24日(日)に末娘が結婚しました。heart01heart01

お天気に恵まれ、親しい方達の祝福を受け、新しい生活がスタートしました。

おめでとうring

あたたかい笑顔、おいしいお料理、行き届いた会場の心配り・・・

幸せに過ぎてゆく時間wine

まわりの皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした。

本当にいい一日でした。

sunsunsunsunsunsunsunsun

私が結婚した時は、何もかも親が準備し、新婚旅行の行き先ぐらいしか希望を言わせてもらえず、気が付いたら終わっていた~という感じでした。

タンスいっぱいの着物、客布団に座布団、大きな家具調度品・・・田舎ということもあって、山のような嫁入り支度でした。

Oct26_02

今はちがいますね~。

ふたりが相談して、必要な物だけを揃え、古い道具でも使えるものは使い、ふたりの好みに合うものを集めて、合理的な生活ですね。

会場選びも、挙式も披露宴も、何もかもふたりで決めて、親は、言われるままにハイハイと動いただけでした。

気楽な花嫁の母だった私wink

いいですね~。頼もしいふたりhappy01

娘よ、いい人に巡り会えて、よかったねヽ(´▽`)/

元気に、仲良く暮らすことが、いちばん!!heart02

幸せを祈っています。heart04

追記・・・披露宴で使ったフォトストーリーのDVDを娘が持ってきました。

一緒に見ていた夫が、「あっという間だったなぁ」とぼそっと呟いて、寝室へ引っ込んでしまいました。

夢中で子育てした日々は、振り返ってみれば、一夜の夢のようでした。

が、力強い手応えも残してくれたと思います。

|

2010年8月31日 (火)

Vol.9作品展

Aug31_02

暑くてぼぉ~っとしている間に、8月が終わってしまうcrying

このひと月、人並みにいろんなことがありましたが、なんとかこなせた・・つもり。

今日は、カルチャー講座の作品展のご案内です。

すでに三日前から始まっていますが、今回で9回目です。

普段、教室で描いた作品を出せば良いとは言っても、作品作りはそれなりのエネルギーがいります。皆さん意欲的に取り組んでくださいました。

展示もお世話になりました。

|

2010年7月26日 (月)

松江に行ってきました

Dsc00850_2  猛暑日が続き、各地で熱中症が多発している最中、先週、23.24と松江に行ってきました。

←この涼しげな景色は、帰途下車した蒜山高原STでのスナップ。実際は、暑くて暑くて・・・

<追記>

足立美術館を訪ねることが、この旅の目的でした。素晴らしく手入れされた庭園と美術品の数々に感嘆しました。

それはそれは素晴らしかったです。

しかし、今の私は、北大路魯山人室にあった渋みのある茶器と、「仕事を働くのではなく、楽しむことだ」という言葉に心ひかれました。

出雲大社では、「娘に良いご縁がありますように・・・」と拝み拝み拝み・・・smile

松江城では管理人さんが、「毎日2回拭き掃除をしています。汗だくです。」とおっしゃっていました。屋上以外は閉め切った天守閣で冷房などないですものね~。

ワイナリーは、休日で動いていなくて残念でしたが、ショップが充実していました。ワインの試飲も出来て楽しかったです。

季節を変えて、また行こうと思いました。

|

2010年7月20日 (火)

デイサービスの見学

Jul20_01  う~~ん暑いannoy

かんかん照りの一日でした。

梅雨明け十日は暑いものだそうですが、去年もこんなに暑かったでしょうか?

そんな中、母のお供でデイサービスの見学に行ってきました。

少し外の世界に目を向けて欲しいと、切に切に願っているのですが、医者通いだけが楽しみで、病院以外には行こうとしない母に困っておりました。

いや、二~三年前に一度他の施設に見学に行ったことがあるのですが、そこの印象が悪く、「ぜぇ~ったい行かない」と頑固に拒否。ng

しかし、半年ほど前に近くに新しい施設が出来、感じよさそうなので、なんとか重い腰を無理矢理持ち上げて、ともかく行ってきましたぁfuji

明るい部屋、ちょうどいい規模。かわいくて親切なスタッフの皆さんheart01

都会の施設で働いている娘もこんな感じかなあ(*^-^)

お風呂もひとりづつ、その都度お湯を替えてくれていました。利用者さんの希望にあわせて、{ぬるめ、熱め、ゆっくり、シャンプーは自分の、などなど・・・}メモ書きが貼ってありました。

マッサージもしてもらって、体操もして、ほどよくお腹がすいた頃にお昼。

おいしく全部食べちゃって、私はここで母を残して失礼しました。

ひとりになって、ちゃんとやっていけるかしら。前は一時間も持たずに、途中で帰ってきてしまったけど、今回はなんか良い感触。

待つこと二時間半。おやつも食べて、機嫌良く帰ってきて、ホッ。

楽しそうに報告してくれて、肩の荷が下りた気分がしました。

来月から、週一回でも通ってくれたら、ありがたいfullfull

|

2010年7月 2日 (金)

耳鼻科

Jul02_01 雨の雫は落ちてこなくても、どんよりムシムシとしたここ数日です。cloud 正しい梅雨の一日とでも言うのでしょうか。

母を連れて、耳鼻科に行ってきました。病院通いが増えていますが、まあ、仕方ないです。

その昔、よく通った駅前の耳鼻咽喉科。hospital

ずいぶん久しぶりにお目にかかる、先生と看護婦さん。少し年をとられたかしら・・それはこちらも同じだけど。

先生には、どれほどお世話になったか、思い出すだけでも、胸がいっぱいになります。

幼かった次女が,それはもう、何度も中耳炎にかかったのです。

ちょっとハナミズが出る程度の風邪でも、すぐ耳が痛くなり、ひと冬に3回も4回も中耳炎になったものです。

寝かすと痛みが増すので、一晩中だっこしていたこともありました。

治療する時も痛かったでしょうに、涙をポロポロこぼしながらも顔を真っ赤にして、うーんと我慢している姿がかわいそうで、早く大きくなぁ~れと、祈る思いでした。

ある年など、大晦日の夜になって、「耳がいた~い!crying」と泣きだし、近くの診療所に駆け込んだら、当直の医師に断られ、すがる思いでこの先生に電話をしたら、快く受け入れていただいたことがあります。暖房いれて、待っていてくださったあの夜の診察室を思いだすと、涙がでそう sad

子供がちいさい時は、医者通いに必死でしたが、成長するにつれだんだん遠のき、中耳炎は10歳で卒業できました。ぴたっと、嘘のようにかからなくなりました。

思えば、子育ては、焦ってもどうにもならず、成長を待つしかないことがたくさんありました。いや、今もなお、じっと待ってる日々は続いているような・・・

夕方、うちの前の桜の木で、セミの初鳴きを聞きました。ジーージーーと大きな声。

今年の一番ゼミ。この日を待っていたのね。愛しやfuji

(追記)7月3日 昨日外界に出たセミは、ミーンミーンと上手に鳴いています。ミンミンゼミでした。 

|

2010年6月27日 (日)

龍馬さんの高知

Caupzrgd 高知へ行ってきました。

桂浜にある坂本龍馬記念館。

昨日は警報も出るほどの大雨でtyphoonrain、土砂崩れ、通行止め、列車運休・・・などという悪天候で、心配しました。

しかし、そこは晴れ女の私、sun まだまだ念力が衰えていないようで、ちょうど良い曇り加減の旅となりました。

坂本龍馬記念館で、展覧会を見、隣の国民宿舎でかつおのたたきどんぶりをおいしくいただきましたfish

このphotoは、食後のコーヒー。

コーヒーの上に絵を描いてくれる店もあるそうですが、これは、本当に描いたものではなく、チョコのシートを浮かべたのだそうです。

高知は、龍馬さん一色でした。

|

より以前の記事一覧